株式会社くらら工房|注文住宅・増築|リフォーム|自然素材|無垢材|太陽光発電|土地探し|埼玉県桶川市

qrcode.png
http://clala.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社くらら工房
〒363-0026
埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
フリーダイヤル:0120-23-8313
TEL:048-786-8313

──────────────────
1)建築工事の請負
2)損害保険の代理業
3)前各号に附帯する一切の事業
──────────────────
 

太陽光発電

 

太陽光発電

太陽光発電
 

当社は環境と人に優しく生活を快適にするP.V.ソーラーハウス協会に加盟しています。永年の経験で培ったノウハウを活かし、地球環境に優しいクリーンな発電システムを住宅にも取り入れます。

 

   施工例 はこちら

 

P.V.ソーラーハウスシステムが実現する環境にやさしく、人にやさしく、エネルギー支出を抑えた、これからの快適生活

P.V.ソーラーハウス協会
P.V.ソーラーハウス協会

 
今、石油・石炭の大量消費が環境問題に
現在の発電エネルギーの主流である化石燃料。これらは限られたものであると同時に、発電に伴うCO2、SOxやNOxの増加により、地球温暖化や酸性雨などの問題を引き起こしています。
私たちの快適な毎日を支えているのが電気であることを思えば、今、この課題にひとり一人が真剣に取り組むべき時がきています。
 
最も身近な未来エネルギー太陽光発電
そこで、地球にふり注ぐ無限ともいえる太陽光のエネルギーを、先進の技術で住まいづくりに活用したのが住宅用太陽光発電システム。
太陽の光から直接電気を創って家庭の消費電力をまかなう、高品質かつ無公害なシステムです。
 
余った電気は電力会社が購入
電力会社との系統連係により、発電して余った電気は電力会社へ売ることができます。
雨天などで発電量が足りないときは従来通り商用電力を買える、合理的なシステムです。
 
 
弊社施工お客様のご厚意で、余剰電力・売電額の事例をご紹介します
桶川市 O様邸
 
 
倉庫屋根に太陽光発電
母屋隣の倉庫の屋根に設置
 
倉庫屋根に太陽光発電
倉庫の屋根に 縦4枚 × 横9枚 合計36枚 の
太陽光パネルが施工
 
 
パワーコンディショナー
パワーコンディショナー
発電された直流電力を、家庭で使える交流電力に変換。更にシステム全体の運転を自動的に管理。
 
 
売電用・買電用 量計
左:売電用・右:買電用 
区別して2つの電力量計を設置。
 
 
 
室内モニター
室内モニター
発電量・売電量・買電量の確認。
 
   
                 < O様ご一家のご紹介 >
 
日中はあばあちゃま・奥様・息子さんのお嫁さんが主に     O様ご夫妻     2名                        ご在宅されている事が多いそうですです。           おばあちゃま    1名                    
                              息子さんご夫妻   2名
  < 太陽光設備の規模 >                息子さんのお子様  2名  
 156W   ×    36枚               四世代 計    7名
       合計  5.62 Kw
 
   < 余剰売電実績 >           H24年度実績
  H24.1 ~ H24.12 の一年間           月平均売電量   400kwh/月平均
 年間売電量    4,805kwh/年           月平均売電額  16,818円    /月平均
 年間売電額   201,810円/年                                     (東京電力買取価格 42円/KW時)
                                 ※H24.9.11現在東京電力買取価格 33円/Kw
                                  H29.5現在東京電力買取価格 28円/Kw 
 
 
発電―太陽光発電システム
昼間の余剰電力は売電し、雨天時等は電力会社からの買電によってまかないます。
 
 
蓄熱式床暖房システム
画期的な省エネルギーを実現した床暖房システムを採用。 通常の約1/4の夜間電力のみを利用する蓄熱式だから、とても経済的 。 石油やガスを利用した補助暖房の必要がないパワフルさとCO2発生ゼロのクリーンさで、家中ポカポカの冬を実現します。
 
多機能ヒートポンプシステム
電力会社との共同開発によるヒートポンプシステムを採用。 大気の熱を奪ってお湯を作る上、冷房時はその排熱を熱源として活用。 このダブルで地球温暖化に貢献します。 さらに、安い夜間電力を有効活用。夏は夜間に冷水を作っておき、昼間の冷房に利用して消費電力を低減します。
 

快適空間とその仕組み

快適空間とその仕組み
 
わが家は発電所 構成図
 
1.太陽光モジュール(ユニット) : 太陽光の光を受けて効率よく電気をつくります。
                   つくられた電気は家庭で使えるようにパワーコンディショナーに送られます。  
                                                       
2.パワーコンディショナー        : 太陽光モジュールで発電された直流電力を、家庭で使える交流電力に変換。
                   さらにシステム全体の運転を自動的に管理 します。
                                                        
3.室内分電盤          : 家庭の各電気機器が使えるように電力を配分します。 
                                                        
4.電力量計           : 売る電力と買う電力を区別して2つの電力量計を設置します。
                   発電時の余剰電力や不足して購入した電力をそれぞれ電力量計で計算します。
 
     
5.室内モニター         : 発電量・買電量・売電量の把握が出来ます。
 
 
   
メリット
  • 天候に左右されず、一年中電力を安定供給
  • 冷暖房も給湯も賄って、補助熱源いらずのパワフルさ
  • すべてのシステムからCO2の発生ゼロ
  • 安い夜間電力帯を有効利用 一般の電気代も節約
  • 余剰電力は買電
 

太陽光のQ&A

太陽光のQ&A
 

初めてのエネルギーシステムの利用には、知りたいこともいろいろ。

 

時間帯や季節、あるいは天候によって発電量は変わりませんか?

一日でいえば発電量のピークは正午前後。朝方や夕方は低下します。
また季節や天候により発電量に多少の差は出ますが、年間の発電量に大きな差は生じません。

南向きの屋根でなくても設置できますか?

北向き以外なの屋根なら設置可能です。東・西に向いた屋根の場合は、南向きに比べ13%程度発電量が低下します。

メンテナンスや洗浄はどうすればいいんでしょう?

一般の住宅地区では汚れ(砂塵、土埃)は傾斜があれば降雨で流されるため、清掃はほとんど必要ありません。 交通量などの多い道路の近隣等、埃などの影響を受けやすい場所に設置した場合は、システムを長期にご使用いただくためにも定期的な点検をお勧めしております。

年間どのくらいの電力が得られますか?
また、寒冷地に住んでいる場合、発電量が落ちませんか?

建物の規模や立地条件にもよりますが、3kwシステムなら、電気代にして年間約90,000円相当を発電します。
また、日本各地の年間の平均日射量は地域によって異なりますが、発電量に大きな影響をもたらすほどではありません。

設備費用はどれくらいかかりますか?

公的補助制度を利用した場合、お客さまの持ち出しは約170~230万円(設備のタイプにより異なります)、また工事費別途約50~100万円を目安にしてください。

  • 約40坪の住宅を前提としています。
  • 床材・断熱材等は建築本体ですので、金額に算入していません。
  • 次世代省エネ基準以上の住宅性能を前提としています。

それだけ設備投資して、経済的なのですか?

「P.V.ソーラーハウス」の目的が冷暖房・給湯の経費ゼロですから、その経費がいくら削減できるかが大切です。
一般的に設備投資のローン換算分+光熱費は
P.V.ソーラーハウス……約13,800/月
一般住宅・都市ガス…約15,800/月
一般住宅・LPガス……約20,000/月

  • ローン25年金利3%にて計算
  • 大人2人・子供2人にて試算
  • 冷暖房給湯の経費を含む

設備投資以上に、ローン換算分と光熱費が安くなるため、これ以上の経済性はありません。

各システムの耐久年数はどれくらいですか?

 ●太陽電池モジュール(ユニット)などの機器は耐久性に優れています。

●太陽電池モジュールは10年保障付き。設計上は平均寿命、20年以上の仕様に耐え得る用になっています。

●その他の機器は設計寿命が10年程度の部品を使用しております。

これからP.V.ソーラーハウスは普及しますか?

現在、P.V.ソーラーハウス協会本部付近での会員企業の施工は、50%以上がP.V.ソーラーハウスになっています。今後全国的に広がり、京都会議での 2020年までに1990年比 25%、2005年比 33.3%の削減目標が掲げられているため、普及が予想されます。

最後にP.V.ソーラーハウスの特徴を再度教えてください。

●冷暖房の全館完備の住宅です。廊下も階段も冷暖房される快適住宅です。

●電気、ガスを使用していた家庭が太陽光+オール電化にすると一般的に8割程の光熱費が削減できるといわれています。
●天候に左右されず、安定した住環境が得られます。
●CO2の発声がゼロで、地球にやさしい住宅です。

 

太陽光発電システムに関してのお問い合わせはお気軽に当社までどうぞ。

 

自治体別 住宅用太陽光発電関連の補助金制度 概要

自治体別 住宅用太陽光発電関連の補助金制度 概要
 
住宅用太陽光発電関連の補助金制度を各自治体毎に実施しています!!
ご参考までに下記に概要をまとめました。
詳細は、各自治体のHPをご覧ください。
   
 
補助金名称
 
受けられる
補助金
申請期間
問い合わせ先
 
さいたま市
2017/5/26
時点
平成29年度 さいたま市
「スマートホーム推進・創って減らす」
機器設備補助金
※市民で自ら居住する住宅に
 対象設備を設置する個人が対象
太陽光発電設備
①既築……2Kw未満
      4万円
     2Kw以上
      8万円
②新築……2Kw未満
       2万円
             2Kw以上
       4万円
2017/3/16
~
2018/3/15
 
温暖化対策係
TEL:048-829-1324
 上尾市
2017/5/26
時点
省エネ対策推進奨励金
       (平成29年度)
※自ら居住する市内の住宅を
      有する個人が対象
 住宅用太陽光発電
     システム
該当システムの購入
 ・設置に要する
   費用の2分の1 
 2017/5/8
2017/3/30
 
TEL:048-775-6925
 
 桶川市
2017/5/26
時点
 
 桶川市住宅用
新・省エネルギー機器設置補助制度
※自ら居住する市内の住宅を
      有する個人が対象
 太陽光発電システム
2Kw以上10Kw未満
 2017/4/3
TEL:048-786-3211
 
北本市
2017/5/26
時点
 
平成29年度
 住宅用創・省エネルギーシステム
   設置補助金はありません
 ーーーーーーーーー ーーーーー 
TEL:048-594-5524 
<<株式会社くらら工房>> 〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6 TEL:048-786-8313