株式会社くらら工房|注文住宅・増築|リフォーム|自然素材|無垢材|太陽光発電|土地探し|埼玉県桶川市

qrcode.png
http://clala.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社くらら工房
〒363-0026
埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
フリーダイヤル:0120-23-8313
TEL:048-786-8313

──────────────────
1)建築工事の請負
2)損害保険の代理業
3)前各号に附帯する一切の事業
──────────────────
 

清涼感溢れる健康住宅

 

『Leaf』仕様の自然素材・無垢材の家 完成です

『Leaf』仕様の自然素材・無垢材の家 完成です
 
Leaf仕様の自然素材の家 完成です。
施主様を中心に、担当営業・設計部・工事部・沢山の熟練したくららの職人さん達のそれぞれの熱い思いが形になりました。完成した明るく清々しい、自然素材・無垢材に包まれた清涼感溢れる室内をすこしご紹介します。
 
 

<< 建築過程 >>

<< 建築過程 >>
 
健康塗壁ダイアトーマス塗布
石膏ボードの繋ぎ目やクギの箇所を出来上がりに響かない様の下地処理をします。
下地が乾いたら、色合わせをしたダイアトーマスを職人さんにより効果を最大限出すための厚さで施工します。
この健康塗壁ダイアトーマスは
  ①調湿性能・調温性能が非常に優れ
  ②ニオイの吸着分解効果があり
  ③マイナスイオンを発生させ清涼感のある空気質にする   という特徴があります。
 
 
 
健康塗壁ダイアトーマス下地処理
 
下地塗りから本塗りまで、職人さんのひと塗りひと塗りを重ねて完成させます。
 
施工中も無臭です。締めっ切っての作業でも大丈夫です。
 
健康塗壁ダイアトーマス
 
 
健康塗壁ダイアトーマス
 
 
 
健康塗壁ダイアトーマス
   
玄関タイル
サイズ調整をしながらの玄関タイル施工です。
   
木工事完成
室内木工事が完成しました。
   
健康塗壁ダイアトーマス施工の為の室内足場が吹き抜け部分に組まれています。下地処理をしてからダイアトーマスを塗っていきます。
 
 
健康塗壁用足場
 
 
 
健康塗壁用足場
 
健康塗壁用足場
   
室内木工事
断熱材・配管・配線施工が終わり、石膏ボードを施工へと進んでいます。
大工さん手造りのマガジンラック・ニッチ・棚なども設置されています。
 
 
木工事
 
 
 
1階、2階それぞれに大工さんによる、木工事仕上げに向けて施工中です。
 
 
 
吹き抜け窓からのお日様の柔らかな日差しが室内を優しく包みます。
 
木工事
 
木工事
 
木工事
 
木工事
   
断熱材

耐力壁ボード施工を経て、床の断熱材・床材施工です。

壁・屋根の断熱材施工へと進みます。

高機能断熱材を採用し、断熱効果を高めます。

   
屋根工事
晴天の中、上棟完了し屋根工事の開始です。

まず屋根全体に『透湿・防水・遮熱シート』を隙間なく敷き詰め、瓦の幅に瓦留用浅木を打ち固定。

夏涼しく冬暖かい快適性と結露を防ぎ、住宅の長寿命化に力を発揮するシートです!
次に瓦を施工します。
   
上棟
先日の秋晴れの爽やかな日に、Y様邸の上棟が行われました。
柱や梁をクレーン車で吊り上げ、大工さんと上棟職人さんの手で1本1本、水平・垂直を確認しながら組んでいきます。
ご夫婦で記念の文字入れをした棟木へ、大工さん・上棟職人さんも文字入れさせていただきました。
Y様ご一家の末永い繁栄とお幸せ、そして工事の安全を祈願しました。
   
土台敷き
土台敷きです。
土台の建材に、基礎コンクリートから突き出ている金属の棒(アンカーボルト)の位置に専用ドリルで穴を開けます。基礎コンクリートと土台の間に「基礎パッキン」を挟んで、アンカーボルトに専用のスクリュウナットでシッカリと固定します。
   
棟木へ記念の文字入れ
搬入された棟木に施主様の記念の文字入れもされました。
ご夫婦で記念の文字入れです。
   
基礎完了
コンクリート流し込みから養生期間を置き、型枠が外されてます。
上棟に向け土台などの建材が搬入されまいした。
   
基礎工事
地盤調査を基に地盤の柱状改良を完了し、基礎工事です。
この時、地鎮祭時神主さんから頂いた鎮め物を埋設します。
配筋施工をし、社内チェックを行い、検査センターの検査員による配筋検査が行われます。
もちろん問題なく合格!
生コンクリートの流し込みです。
コンクリートミキサー車と生コンを流し込むポンプ車で流し込みながら、素早く平らに均します。
   
地鎮祭
担当営業と打ち合わせを重ね、いよいよ地鎮祭です。良いお天気の中、厳かに穏やかに執り行われました。
工事の安全とY様ご一家の末永い繁栄を祈願します。
最後に神主さんより鎮め物を頂きました。鎮め物は、基礎施工時の基礎の中に埋納します。
<<株式会社くらら工房>> 〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6 TEL:048-786-8313