株式会社くらら工房|注文住宅・増築|リフォーム|自然素材|無垢材|太陽光発電|土地探し|埼玉県桶川市

~・~営業日カレンダー~・~
 
   2018 6月 
日 月 火  水 木 金 土
27  28   29  30   31    1 2
 3   4 5    6    7    8  9 
10  11  12  13  14  15  16 
17  18  19  20  21  22  23
24  25  26  27  28  29  30
 
 
     2018 7月 
日 月 火 水 木 金 土
 1   2   3   4 5   6   7
 8   9  10  11  12  13  14
15  16   17  18  19  20  21
22  23  24  25  26  27  28
29  30  31   1     2     3     4
  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 
qrcode.png
http://clala.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社くらら工房
〒363-0026
埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
フリーダイヤル:0120-23-8313
TEL:048-786-8313

──────────────────
1)建築工事の請負
2)損害保険の代理業
3)前各号に附帯する一切の事業
──────────────────
 

施工過程

   
設備機器や壁材・床材の解体が完了しました。
耐震性能・断熱性能・室内設備の充実を実施し、クオリティーの高い質の高い豊かな暮らしに向け、内部・外部の施工が始まります。
 

内装工事

内装工事
 

室内建具・クロス下地と内装施工が進んでいます。だんだん形として見えてきました。

 
 
玄関収納
玄関収納設置完了です。
 
キッチン
システムキッチン設置施工が終わり、壁の下地処理がされています。
   
壁下地処理
1階・2階とも吹き抜け部分、壁の下地処理も終わっています。
 
 
壁下地処理
 
壁下地処理
 
洋室
 
 
 
洋室
   
洗面
洗面台と洗濯機との仕切りの壁を施行し、洗面台設置施工完了です。
 
 
洗面
 
洗面
仕切り壁施工中。配線も行います。
 
洗面
洗面台が設置。横の壁にはアイカパネルが貼られています。
 
 
洗面
   

リビング側からのカウンター収納など建具施工も始まっています。

キッチン部分の石膏ボード施工も終わり、システムキッチン設置です。

 
 
カウンター下収納棚施工
カウンター下収納設置の開始です。
 
カウンター下収納棚施工
 
カウンター下収納棚施工

収納棚の設置・天板設置施工も終わっています。 

 

 
カウンター下収納棚施工
 
 
キッチン部分石膏ボード完了
キッチン側石膏ボード施工完了。
システムキッチン設置開始です。
 
システムキッチン設置施工
2人でだいたい2日間で施工します。
 
システムキッチン設置施工
一人が組立、もう一人が設置。
息の合った連携作業です。 
 
 
 
システムキッチン設置施工
背面収納の設置完了までもう少し。
 

木工事

木工事
 

吹き抜け部分、石膏ボード施工まで完了しました。

キッチン床も張り終え、保護シートで覆われています。

階段施工も終わりました。

 
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
画像両サイドに見える「火打ち梁」の
交換も終了しています。
 
 
 
吹き抜け施工
2階の吹抜けホール部分も完了です。
 
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
 
 
 
 
 
階段施工完了です。
段数を増やし段差の高さを少し小さくしました。
日々の昇り降りを楽にして頂けます。
階段下は収納になります。
 
   
床断熱が終わり、床暖房施工。
吹抜け部壁には耐力壁施工・天井には石膏ボード施工中。
キッチン床のCF貼り、が施工中です。
 
吹き抜け箇所施工のための室内足場が組まれました。大工さんがこの足場から黙々と施工します。
 
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
吹き抜け施工
 
 
 
吹き抜け施工
 
 
床暖房設備施工
 
床暖房施工
 
床暖房施工
 
 
 
床断熱施工後、床暖房設置施工です。
 
図面の基ずき細かく計算をし設置場所を割り出します。
 
 
 
床断熱
 
 
 
床断熱 
 
床断熱
   
リビング壁・窓の形状変更のための木工事が進行中です。
電気の職人さんによる電気配線も施工されています。
 
 
リビング木工事

リビング出窓を縦型の窓へ。

自然光が優しく室内へ差し込みます。

 
 
 
 
外観もスッキリと。  
壁の耐震・断熱補強も万全対応です。  
 
 
外壁施工
 
 
掃出し窓変更
 
 
 
掃出し窓変更

掃出し窓を縦型の窓へ。

壁面積が増え耐震性が向上します。

 
 
 
 
掃出し窓ではないので防犯性も高まりました。  
もちろん壁の耐震・断熱補強は万全対応です。  
 
   
木工事と同時進行で電気の職人さんによる配線工事も施工中です。
 
 
配線施工
 
 
 
配線施工
 

外壁施工

外壁施工
 
室内と同時進行にて外壁も施工されています。
既存の外壁と透湿シートを取り除き、現在新築現場でも使用している透湿防水シートに貼り直します。
 
 
外壁施工
取り除かれた既存のサイディング
 
存の透湿シートを取り除き、新しい透湿防水シートに隙間なく貼り換えます。 
 
外壁施工
 
外壁施工
この透湿防水シート水は通さないが湿気(水蒸気)は通す性質を持つシート。外壁に隙間なく隅から隅まで貼り、この上に胴縁をして外壁を施工します。
 
 
掃出し窓解体
 

 

 

 

窓形状の変更により既存窓を取り外し、新しい窓に合わせて施工します。

 

既存窓の周りの外壁を解体し、窓枠を外します。

 
掃出し窓解体
 

補強施工

補強施工
 
梁補強
解体して構造材を確認すると、経年による梁のほころびが確認出来ました。梁の補強も行います。
 
継ぎて・仕口の建材の繋ぎ部分を金物を使用して固定します。
       木材の繋ぎ方技法で一度ハマれば抜けることのない日本の伝統文化、職人技なのです。
   
耐震補強
既存の筋違い建材上下2ヵ所金物で柱や土台や梁にシッカリと補強固定します。更に面材の耐力壁を設置し、更に強固に補強します。
 
 
筋違い金物固定
 
筋違い金物固定
 
筋違い金物固定
 
筋違い金物補強
 
 
 
 
筋違いを土台・柱・梁に
それぞれ金物で強固に固定します。
全ての筋違いの上下2ヵ所に
確実に施工します。
 
筋違い金物補強
   
大きな地震などの揺れなどに、梁を更に強く支えるため、梁と梁の間に建材を挟んで金具でシッカリと固定し、耐震性を更に強化しました。
 
 
梁補強
 
梁補強
 
梁補強
 
梁補強
 
 
 
梁補強
 
梁補強
 
 
 
 
 
筋違いの金物での補強固定2ヵ所が終わった室内側壁には耐力壁が施工されています。
外壁側壁には断熱材が施工されています。断熱材の上に石膏ボードが施工されます。
 
 
筋違い施工されている箇所全て金物補強面材耐力壁施工を実施します。
 
面材補強
 
面材補強
 

窓入替

窓入替
 
Low-e 複層ガラス設置
 
Low-e 複層ガラス設置
   
まず2階の窓を「LIXIL Low-e 複層ガラス」へ変更です。
次世代エネルギー基準に適合して、さまざまな環境に対応する「複層」ガラス。
中でも「Low-e服装ガラス」なら効果的に熱コントロールが出来ます。
全ての窓を変更予定です。 
<<株式会社くらら工房>> 〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6 TEL:048-786-8313