株式会社くらら工房|注文住宅・増築|リフォーム|自然素材|無垢材|太陽光発電|不動産部:土地探し・賃貸情報|埼玉県桶川市

qrcode.png
http://clala.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社くらら工房
〒363-0026
埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
フリーダイヤル:0120-23-8313
TEL:048-786-8313

──────────────────
1)建築工事の請負
2)損害保険の代理業
3)前各号に附帯する一切の事業
──────────────────
 

桶川市 A様邸

 

桶川市 A様邸 

桶川市 A様邸 
 
桶川市にお住まいのA様。
お忙しいの中お時間を作って頂き、打ち合わせを重ねました。
 
すり合わせ・確認、そして不明点のすり合わせ・確認…… 
何度となく打ち合わせを重ね、いよいよ施工開始です
 
↓ 施工過程を少しご紹介します 
   
構造見学会
A様のご厚意で構造見学会を開催させていただきました。
桶川市内、更には上尾市・北本市からとたくさんのお客様にご来場いただきました。
構造見学会は、くららが自信を持ってご紹介する構造躯体をご来場の皆様に直接、ご覧いただき、ご質問にその場でお答えできる大切な機会なのです。
ご来場いただきました皆様、ご来場ありがとうございました。
   
断熱材熱 グラスウール
壁・天井には高性能グラスウール断熱材を使用しています。
壁には厚さ105㎜を、天井には厚さ155㎜で高い断熱性能があります。
   
浴室断熱
浴室での断熱性能向上のため、浴槽と洗い場の裏側一面に断熱効果の高いウレタン材の一面吹付けをしています。このウレタン材一面吹付はメーカーへ特別個別注文で実施してもらっているくらら工房オリジナル断熱になります。
   
厚さ30㎜のフローリング
赤松厚さ30㎜の無垢材のフローリング施工です。
無垢材は、丸太から切り出した自然な状態のままなので、ひとつ一つの表情が豊かです。更に、木のぬくもりと質感はもちろん、無垢材自身に室内の状況に応じて吸収と放出をする調湿作用があるので、湿度を一定に保ち快適な室内環境となります。
   
透湿・防水・遮熱シート
耐力壁ノボパンの上に、デュポン社製のタイベック透湿・防水・遮熱シートを隙間なくシッカリと施工します。
このタイベックシートは、
①優れた透湿・防水性能 ②抜群の強度と耐久性 を保持しています。
さらにシートの劣化を防ぐ抗酸化樹脂コーティングを施しているので、長期間使用しても遮熱性・防水性の劣化が少ない、強靭な建材なのです。
   
耐力壁・床断熱施工
耐力壁は、NOVOPAN STP2  を採用しています。地震や台風に強く、雨濡れに強い耐久性を兼ね備えています。
床断熱には、ポリスチレンフォーム(発泡材)ICパネル75㎜を、サッシは三協アルミの断熱樹脂サッシ・スマージュ、中空層にアルゴンガス入りLow-Eペアガラスを採用。
   
屋根・瓦工事
 
 
屋根・瓦工事
 
晴天の中、上棟も無事終わりました。
本格的な木工事の開始です。
屋根・瓦施工です。
   
上棟
土台敷き後のレベル出しも完了し、上棟に向けて、建材の搬入と足場が組まれました。
朝からとても良いお天気です。
いよいよ上棟です。
棟木が施工され、上棟も飾りが掲げられました。棟木には、施主様の文字入れがされています。
   
土台敷き
基礎立上りと建物をアンカーボルトでシッカリと結合させる土台敷きです。
基礎立上りと土台の間には、『基礎パッキン』を挟みます。
この『基礎パッキン』は通気性と耐震性能を兼ね備えています。
土台敷きが終わると、土台の水平をチェックします。
誤差±2㎜以内の水平を柱がたつ全ての箇所でチェック(レベル出し)をして、建物の歪みを防ぎます。
レベル出しが終了して上棟を迎えます。
   
地盤調査・基礎工事 開始
無事に地鎮祭も執り行われました。
地盤調査実施の結果、安定した地耐力有の判定が出ました。
基礎工事開始です。
   
地鎮祭
お天気にも恵まれた2月。地鎮祭が執り行われました。
弊社、社長・営業担当・工事担当も参列させて頂きました。
<<株式会社くらら工房>> 〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6 TEL:048-786-8313