株式会社くらら工房|注文住宅・増築|リフォーム|自然素材|無垢材|太陽光発電|不動産部:土地探し・賃貸情報|埼玉県桶川市

qrcode.png
http://clala.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社くらら工房
〒363-0026
埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
フリーダイヤル:0120-23-8313
TEL:048-786-8313

──────────────────
1)建築工事の請負
2)損害保険の代理業
3)前各号に附帯する一切の事業
──────────────────
 

桶川市 M様邸

   
 
子育て世代に贈る「Leafの家」
自然素材と無垢材で建てる「健康志向住宅」です
 
室内仕様では、ご家族の集まるLDKが気持ちの良い空間となるよう、室内フローリングは「厚さ30㎜ 赤松無垢材」をLDKの壁には「健康塗り壁ダイアトーマス」を採用します。
   
  
  ↓ 施工過程を少しご紹介します ↓
   
構造見学会
台風も過ぎ去り本格的な暑さの中、開催した構造見学会。
猛暑の中、たくさんの皆様にご来場いただきました。
 
くらら自慢の「構造体」をご来場の皆様へ直接ご説明できました。
ご来場くださった皆様、猛暑の中ご来場ありがとうございました。
   
床断熱施工
床断熱施工です。
EPSと呼ばれるビーズ法ポリスチレンフォーム75㎜を採用しています。微細な完全独立気泡で構成されているので優れた断熱性能を持っています。床組の根太間にボード材のビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)75㎜をすきまを作らないようにカット調整しはめ込みます。
 
 
床断熱材 EPS材 ビーズ法ポリスチレンフォーム75㎜
ビーズ法ポリスチレンフォーム75㎜
 
床断熱施工 EPS材 床断熱施工
床暖悦施工
   
木工事開始! 屋根工事
木工事開始です。初めは屋根工事。
屋根野地板の上に雨水を家に侵入させないように「アスファルトルーフィング(防水シート)」を繋ぎ目を重ね敷き詰めます。その上に「きずり」更にその上に「瓦用の横浅木」を固定します。縦に白いテープのように見えるのが「きずり」です。「きずり」を施工することで横浅木が少し浮き、雨水など排水、空気の流れなど出来るようになります。「横浅木」は瓦を引っ掛けてビスで留めるところになります。
 
 
屋根工事 縦にある白いテープが「きずり」
縦にある白いテープが「きずり」
 
瓦工事 横に施工されているのが「瓦留め用の横浅木」
横に施工されているのが「瓦留め用の横浅木」
   
上棟
上棟です。前日の天気予報が天候不良のため、現場責任部長の判断で、急遽当日は柱1本建て、本格的な施工は翌日にすることに。翌日はお日様も顔を出してくれました。M様による棟木への記念の文字入れや上棟飾りがお日様に照らされ輝きます。
 
 
上棟 記念の棟木文字入れ
記念の棟木文字入れ
 
上棟 上棟完了
上棟完了
   
土台敷き
基礎立上りの上に基礎パッキンと土台を土台留め用専用ビスでシッカリと固定します。柱の建つ全ての箇所で水平のチェックを弊社社員の現場監督と担当大工さんとで実施し、差±2㎜の以下に微調整します。差異を確認調整しないと、1階2階の床の水平はもちろん、建物その物の歪みに繋がるので徹底的に確認します。
   
柱状改良・基礎工事
地盤調査の結果から地盤柱状改良が実施されました。強く長持ちする家を建てる上で、地盤調査・地盤改良はとても重要な工程です。いよいよ基礎工事開始です。配筋検査は社内確認後、シッカリと検査センター検査官に確認検査してもらいます。ベタ基礎部分に立上り基礎を施工し基礎の完成になります。
 
 
柱状改良 柱状改良
柱状改良
 
配筋検査 配筋検査
配筋検査
 
基礎工事 基礎工事
基礎工事
<<株式会社くらら工房>> 〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6 TEL:048-786-8313