ZEH普及目標および実績報告

【 自宅でエネルギーを創って、使う 】
時代がやってくる

ZEH

いま政府は「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及を進めています。
この先新築住宅は、2030年までに政府の主導によるエネルギー政策が段階的に実施されていく予定です。住宅のゼロエネルギー化は現実の事となっています。
『自宅でエネルギーを創りだし、使用する』そんな時代がすぐそこまで来ています。

ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは…

高効率な住宅設備機器の導入により『使うエネルギーを減らし』、太陽光発電などで『再生可能エネルギーを創りだし』家庭で使う『エネルギーの自給自足』のできる住宅のことです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは
HEMS(ヘムス)とは

ZEHのメリット

ZEHのメリット

くらら工房 の取り組み

くらら工房は、15年以上前から「太陽光発電の設置住宅」の建築実績があります。これまでも、断熱性能や光や風などの自然エネルギーを意識した住宅の施工をしてきました。
現在の社会動向を受けて、ZEH対応のご提案・施工実施のお手伝いをいたします。

くらら工房は、ZEH仕様のモデルハウス「Eco Leaf」ZEH(ゼロエネルギー住宅)を平成30年秋の完成しました。より多くのお客様にZEH住宅を実際に体感して頂き、さらに進化したくらら工房の自然素材・無垢材の住宅のご提案を目指ています。

ZEH目標公表資料

株式会社 くらら工房は、「平成30年ZEHビルダー登録」を行い、以下の通りZEH事業計画を策定いたしました。

〔ZEHの周知・普及に向けた具体策〕
弊社は、ZEHについて社員が充分理解することにより、お客様に対して積極的にZEHを提案できるよう、研修会や説明会等の講習をうけて知識を深めております。
また、15年以上前から、太陽光発電の設置住宅を建築し、断熱性能や光や風などの自然エネルギーを意識した住まいを施工してまいりましたが、EH対応の実施に対応できるようさらに高いゼロエネルギーの仕様でお客様に提案いたします。
ホームページや完成見学会などを通じ、ZEHに関する情報をお伝えし、周知・普及に努めて参ります。

〔ZEHのコストダウンに向けた具体策〕
太陽光発電での創エネについては、PVソーラーハウス協会に加盟している為、共同仕入れの利点を生かし資源のコストを抑えています。
太陽光発電の設置工事等についても研修・技術講習をうけた社員により、自社施工を行うことでコストの削減を図っています。
また、メーカー・取引業者様と協力して、様々な観点から仕入れを見直し、コストの削減を実施できるよう努めていきます。

〔その他の取り組み〕
ZEH仕様のモデルハウスを建築し、より多くのお客様に対してZEH住宅を実際に体感して頂くことで、ZEHへの理解を深めると共に、ゼロエネルギー住宅の普及に取り組んでまいります。

ZEH普及目標と実績

平成28年度

【普及目標】0%
【普及実績】0%

平成29年度

【普及目標】0%
【普及実績】0%

平成30年度

【普及目標】10%
【普及実績】25%

令和元年度

【普及目標】20%
【普及実績】25%

令和2年度

【普及目標】50%
【普及実績】-

令和2年6月
株式会社 くらら工房
代表取締役 長島 敏夫

モデルハウスモデルハウス

くらら工房のモデルハウスを、
実際に体験しませんか?

くらら工房のモデルハウス見学で、くらら工房の家づくりへの想いを実際に体験してみてください。お問い合わせフォームより、お気軽にご予約ください。