くらら工房 モデルハウス「Eco Leaf」建設中

~・~営業日カレンダー~・~
 
       2018 12
日 月 火  水 木 金 土
25  26  27   28  29   30   1
 2   3   4    5    6    7    8
  9  10  11  12  13 14  15
16  17  18  19  20  21  22
23  24  25  26  27  28  29
30   31   1    2    3    4    5
 
        2019  1月
日 月 火 水 木 金 土
30  31   1   2    3    4    5  
 6   7   8     10  11  12
13  14  15  16  17  18  19
20  21  22  23  24  25  26
27  28  29  30  31   1    2
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 
qrcode.png
http://clala.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社くらら工房
〒363-0026
埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
フリーダイヤル:0120-23-8313
TEL:048-786-8313

──────────────────
1)建築工事の請負
2)損害保険の代理業
3)前各号に附帯する一切の事業
──────────────────
 

モデルハウス「Eco Leaf」

 

モデルハウス「Eco  Leaf」完成体感会開催

モデルハウス「Eco  Leaf」完成体感会開催
 
 
くらら工房 新モデルハウス
 
ZEH(ゼロエネルギー住宅)
Eco Leaf
 
 
完成体感会 開催
 
1月12日(土)・13日()
 
10:00 ~ 16:00
 
断熱性能を高め、気密性能・通気性能・採光性能を確保し、
「使うエネルギーを減らし、エネルギーを創りだす」
それがZEH(ゼロエネルギー住宅)です。
 
 
「自然素材・無垢材」をふんだんに使用した、
 
健康で丈夫な暮らし、ご家族が安心して暮らせる家
 
 
是非、直接体感して頂きたいのです。
皆様のご来場を心よりお待ちしています!
お気軽にお立ちよりください。
 
 
 
 
モデルハウス「Eco Leaf」
完成予想図
モデルハウス「Eco Leaf」完成予想図 モデルハウス 「Eco Leaf」 ZEH(ゼロエネルギー住宅)
 
 
「Eco Leaf」2F間取り図
Eco Leaf 2F間取り図
 
 
「Eco Leaf」 案内図 モデルハウス「Eco Leaf」ZEH(ゼロエネルギー住宅) 案内図
「Eco Leaf」ZEH(ゼロエネルギー住宅) 案内図
 
くららZEHビルダー認定ロゴ
くらら工房『ZEHビルダー認定ロゴ』
(ロゴ下が認定番号)
 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは…

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは…
 
 
高効率な住宅設備機器の導入により『使うエネルギーを減らし』
       太陽光発電などで『再生可能エネルギーを創りだし』
家庭で使う『エネルギーの自給自足』のできる住宅のことです
ZEH ネット・ゼロエネルギー住宅
   
モデルハウス「Eco Leaf」の取り組み
 
モデルハウス
 
   Eco Leaf では、
ZEH(ゼロエネルギー住宅)
 
住まいの年間消費エネルギー0以下を目指し
 
 
減らすエネルギーとして
 
 高断熱・高性能機器
 
〇エコキュート(給湯)・エアコン(空調)・サッシ(断熱)・LED(照明)
    
などの高効率な設備機器でエネルギー消費量を抑えます
 
 
  ~*~ モデルハウス『Eco Leaf』では ~*~
      ①エコキュート…プレミアムエコキュート    
            ・高効率スクロールコンプレッサ
              ・真空断熱材
              ・省エネ保温
              ・太陽光発電活用モード
                   などのZEH仕様のハイスペック搭載機種を設置 
 
    サッシ   …全て両面断熱樹脂サッシ
              ・中空層16㎜アルゴンガス入りLow-Eペアガラスを採用
                               
                                        ~*~*~*~*~*~*~*~
 
創りだすエネルギーとして
 
 ◎太陽光発電
 
  ○太陽光発電システムを利用して エネルギーを創りだします
    
 
    ~*~ モデルハウス『Eco Leaf』では ~*~
     ①太陽光発電  …太陽光パネル
              ・南側屋根に
                「横8枚縦3列 計24枚」の太陽光パネルを
              ・フル発電時には、「6.60kw」の発電が可能
              ・発電時のCO2排出ゼロシステムを導入
                                        ~*~*~*~*~*~*~*~
 
などに取り組んだ、ゼロエネルギー住宅 です。
 
 
 

モデルハウス「Eco Leaf」進捗状況

モデルハウス「Eco Leaf」進捗状況
 
建築過程・現場進捗状況を随時お伝えしています。
   
外構工事
完成に向けて外構工事施工中です。
室内は、室内足場も撤去され設備機器設置も完了しています。完成まであと少しです。完成が楽しみです。
 
 
主寝室吹抜け用窓
 
 
リビング南側に設置されている掃き出し窓からの日差し、吹き抜けから降り注ぐ日差し、玄関ポーチから差込む日差し。採光に優れ日差し降り注ぐ、明るく爽やかな天然素材に包まれた室内空間を実現しました。更に、最新の高性能・高機能設備を備え、住む人に優しく・地球環境にも優しいEcoな住宅です。
 
 
壁リモコンの節水型トイレ
 
浴室・洗面・トイレにも窓を設置。
洗面室には収納棚・床下収納も完備しています。
 
 
2階 勾配天井の主寝室
 
 
主寝室には吹抜け側に開閉可能な窓を設置。吹き抜けからの明るさや、1階LDKの様子が伝わります。
 
2階も高機能設備と自然素材との性能で明るく爽やかな安らぎに包まれた空間になっています。
   
内装仕上げ工事
大工さんによる木工事が完了し、内装仕上げ工事が始まっています。
2階の壁は、健康塗り壁「ダイアトーマス」塗布が完了。1階和室の塗布施工中でした。ダイアトーマスには塗りに模様が数種類あり、指定模様を塗布専任の職人さんが鏝(コテ)を駆使して施工します。
リビングには、吹き抜け部分塗布用の室内足場が設置されています。システムキッチンも設置施工が完了しています。
外回りでは、左官屋さんによる基礎立上りのモルタル仕上げ塗布施工の下地塗りがされています。このモルタルは2度塗布します。1回目が下地塗り、2回目が仕上げ塗りになります。
   
勾配天井 断熱施工
2階主寝室勾配天井の断熱材施工です。
断熱材には、高い断熱性能・安全性・長期断熱性能に優れた「ネオマフォーム(NEOMA FOAM)」を使用しています。厚さ40㎜と45㎜を重ねて「85㎜の厚さ」で使用し、断熱性能を確保しています。
断熱材を仮止めしたあと、専用ビスを使用し通気野縁で厚さ85㎜の断熱材をシッカリと固定します。大工さんはずっとエビぞりの体制なのです。どんな状況でも丁寧かつ正確な施工、いつも本当にありがとうございます。
 
 
専用ビス「パネリード」
 
 << 断熱材用専用ビス(パネリード) >>
 
断熱材部分の厚みがあるので長いビスなのです。
頭部使用ビット形状が■になってるので、専用ビットで施工します。
■になっているので、インパクトドライバとパネリードビスが外れることなく、シッカリと固定できます。
 
 
勾配天井 断熱材施工 Eco Leaf 太陽光パネル施工
 
<< 仮止めしている断熱材を通気用野縁で固定 >>
 
梁と梁の間に等間隔で固定する通気用野縁の位置を正確に測り位置決め。
更に同じ場所に専用ビス(パネリード)を固定するための墨付けをし印付けします。
位置が決まったら、専用ビス(パネリード)でシッカリと通気野縁で断熱材を固定します。
 
勾配天井 断熱材施工
専用ビス位置決め
   
両サイドの固定です。
幅を測り通気野縁をカット→ボンドで仮止めします。
サイドの固定は、壁側に通気野縁を固定施工します。天井側の断熱材に専用ビスでの固定施工はしません。
 
 
勾配天井 断熱材施工 Eco Leaf 太陽光パネル施工
通気野縁をカット
 
勾配天井 断熱材施工 Eco Leaf 太陽光パネル施工
両サイドの通気野縁は壁側に固定
   
勾配天井の断熱材施工の完了です。
この後、施工した野縁に石膏ボードを一面貼ります。この工程部分は完成時、完全に見えなくなる部分なのです。
   
太陽光パネル施工
パネル施工の前日に、パネルを固定するための架台(土台)の施工がされています。
架台(土台)を固定する箇所の瓦を1枚1枚外し、架台に合わせて瓦をカットし戻す作業を終えて、太陽光パネルの設置施工となります。
 
太陽光パネルの設置施工は、地上からパネルを屋根に上げる操作をする人1名、屋根の上ではパネル設置に2名とボルトで固定する1名の計4名で施工します。
 
 
Eco Leaf 太陽光パネル施工 Eco Leaf 太陽光パネル施工
地上1名、屋根3名で施工します
 
Eco Leaf 太陽光パネル施工 Eco Leaf 太陽光パネル施工
足場の間ギリギリを注意して上げます
 
Eco Leaf 太陽光パネル施工 Eco Leaf 太陽光パネル施工
パネル設置2名・ボルト固定1名での施工
 
 
足場と足場のギリギリの間を昇降機で上げていきます。
注意して昇降機に載せて上げないとパネルが足場に当たってしまいます。
 
屋根の上の設置2名とボルト固定との3名と地上の1名の計4名とが絶妙なコンビネーションで作業がスムーズに進行していきます。
   
天井・壁の石膏ボード施工
天候が不安定な中での構造見学会も無事に終わりました。完成に向けて室内工事が進んでいます。
天井と壁の断熱材施工が終了し、石膏ボード施工中です。
 
 
Eco Leaf 石膏ボード施工
 
 
 
Eco Leaf 石膏ボード施工
 
 
 
〚 天井・壁の石膏ボード 施工 〛
 
石膏ボードを施工する箇所に合わせて、以下施工手順を繰り返し、天井・壁の全体に施工します。
 
  ①石膏ボードをサイズにカットします。
 
  ②カットした面の角を面取りします。
 
  ③石膏ボードを施工します。
 
Eco Leaf 石膏ボード
2階洋室
 
 
勾配天井用断熱材 2階主寝室勾配天井用天井断熱材
2階主寝室 勾配天井用断熱材
 
〚 勾配天井用断熱材 〛
 
 
2階主寝室は勾配天井を採用しています。
勾配天井は勾配天井専用の断熱材を使用します。
こちらが勾配天井用断熱材になります。
 
この断熱材は、気泡が小さく断熱性能に優れ、
熱に強く燃えにくく、炎を当てても
炭化するだけで燃え上がる事はありません。
 
   
構造見学会
台風接近で心配していた強風・雨も心配したほどではなく、無事開催出来ました。台風接近にも関わらず、たくさんの皆様にご来場いただきました。完成してしまうと確認する事が不可能な構造躯体をご覧いただけたと思います。ご来場いただきありがとうございました。完成時には、完成見学会も開催する予定です。どんな風に完成したのか、ぜひ完成見学会へのご来場もお待ちしております。
   
外壁仕上げ
外壁サイディングと電気配線工事の仕上げ工程。細かく確認をしながら仕上げ作業がされていました。
   
壁断熱
壁には厚さ105㎜のグラスウール断熱材を採用。ホルムアルデヒドや有害物質を含まない、健康で安全性が高く人にやさしい安心な高性能グラスウールです。
   
耐力壁・床断熱施工
耐力壁・床断熱施工です。
耐力壁は、厚さ9mm のnovopan STPⅡを使用しています。地震・台風などに強く、耐水性にも優れています。
novopan(ノボパン)は、筋交い工法(在来工法)の3.3倍の耐力があります。
床断熱には、ICパネル75mmのポリスチレンフォーム(発泡材)を使用し断熱性能を確保しています。
 
 
耐力壁
1階 耐力壁
(モデルハウス「Eco Leaf」では、炭の防蟻・防腐剤を使用)
 
耐力壁 2階耐力壁施工
2階 耐力壁
 
アルゴンガス入り両面樹脂サッシ アルゴンガス入り両面樹脂サッシも納品
末永くこの住宅に住む方の繁栄を祈願した「上棟飾り」
②配管も施工中③床下の配管が終わり床断熱材と合板施工
④アルゴンガス入り両面樹脂サッシも納品
   
屋根工事
上棟も無事終わり、翌日より屋根工事開始。
垂木に野地板→防水シートのルーフィング→透湿・防水・遮熱シートのタイベックスシルバーと施工します。スケールテープと瓦留用浅木を施工します。ここまでは大工さんによる施工です。
この後は瓦職人さんにより瓦工事です。
   
ルーフィング(防水シート)
垂木に野地板を施工し、防水シートのルーフィングを横方向に敷き詰めます。ルーフィング上下などの繋ぎ目は10㎝ほど重ね合わせ雨水などの浸水を防ぎます。
   
タイベックスシルバー(透湿・防水・遮熱シート)

屋根全体に『透湿・防水・遮熱シート』を隙間なく敷き詰め、瓦の幅に瓦留用浅木を打ち固定。夏涼しく冬暖かい快適性と結露を防ぎ、住宅の長寿命化に力を発揮するシートです。

 

タイベックス・シルバーシートの機能実験

「弊社実施 遮熱検証」 をご覧ください。

   
タイベックスシルバーシートをルーフィングの上に隙間なく、敷き詰め瓦留め用浅木を施工します。
この先は、瓦職人さんが瓦を設置施工していきます。
   
上棟
基礎コンクリートの上への土台引敷き終わり、いよいよ上棟です。
クレーン車も到着。建材を吊り上げるクレーン操作者と息を合わせ、着々と上棟施工が進行していきます。炭の防腐・防蟻剤塗布は上棟が終わると大引きと柱にも、耐力壁施工が終わると耐力壁にもと、あと2回の塗布の過程があります。
 
 
上棟 上棟
クレーン車で建材を吊り上げ2階・屋根部分を施工中
 
上棟 上棟施工中
クレーン車での建材運び上げが終わりました。
大工さんにより引き続き上棟施工は続きます。
 
上棟 上棟
上棟飾りが掲げられました
 
上棟翌日 屋根施工中
上棟の翌日、屋根施工中
 
 
モデルハウス「Eco Leaf」では、防蟻・防腐剤に炭の防蟻・防腐剤を使用しています。
大引きと柱に炭の防腐・防蟻剤を塗布し住まいを白アリや腐朽菌から守ります。
   
炭の防腐・防蟻材塗布
基礎部分が完成しました。モデルハウス「Eco Leaf」では、基礎コンクリートに炭の力を生かした人と環境に優しい防腐防蟻材『ヘルスコ・キュアー』を使用し塗布しています。『ヘルスコ・キュアー』はミクロに砕いた木炭に、自然由来のシロアリを寄せ付けない木質素材を配合して開発した木材用木炭塗料です。基礎・床下に塗布することで、防蟻防腐剤の役割を果たし、住まいをシロアリや木を腐らせる腐朽菌から守ります。
 
 
炭の防腐・防蟻剤塗布 炭の防腐・防蟻剤塗布
基礎コンクリートへの塗布
 
炭の防腐・防蟻剤塗布 炭の防腐・防蟻剤塗布
土台や大引きへの塗布
   
基礎立上り 
ベタ基礎部分の生コンが乾き、設置された基礎立上りの型枠に生コンを流し込み基礎立上りを造ります。
 
 
基礎工事 基礎工事
基礎工事
 
基礎立上り施工 基礎立上り施工
基礎立上り施工
 
基礎立上り施工 基礎立上り施工
基礎立上り施工
   
基礎工事 開始
いよいよ基礎配筋工事開始です。
配筋施工まで終わると、住宅検査センターの検査員による配筋検査が実施されます。検査センター検査員による検査の前に社内確認を施工させていただくすべての建物で必ず実施しています。その際、この時しか確認できない配筋施工の間隔をパネルとスケールでシッカリと画像記録を残しています。(住宅検査センターの検査後、生コンを流し込んでしまうため、配筋は見られなくなってしまうのです)
 
 
基礎配筋 社内チェック 基礎配筋 パネルとスケールでピッチを画像で記録します
指定ピッチで配筋施工されているか社内検査
 
基礎配筋 社内チェック 基礎配筋 施工確認
全ての施工建物について画像記録を残しています
 
 
 
防水土間シートで覆い包みます 防水土間シートを敷き詰め地面からの湿気防止をします
防水土間シートは地面からの湿気をコンクリート基礎に伝えないようにするために敷設します
 
基礎配筋施工 鉄筋は全て人の手で太い針金で巻き留め連結します。正確さ・丁寧さ、根気が要求されます。
配筋施工は、建物の耐震・強度能力を確保するため正確さと丁寧さが求められます
   
整地
神様への祈願と報告の地鎮祭も無事終え、整地から着手です。図面に従い整地していきます。
   
地鎮祭
地盤調査も終わった6月下旬、地鎮祭が行われました。
工事を始める前に、その土地を清めそこに住む者の末長い幸せと繁栄を願い、かつ工事の安全を祈願する大切な儀式です。
社長・工事部・営業部・施工を担当大工さんが参列しています。
 
 
井戸木ZEHモデルハウス 地鎮祭 会場設営です
祭壇を整えお供え物を準備
 
井戸木ZEHモデルハウス 地鎮祭 祝詞奏上(のりとそうじょう)
神様へ土地に手を入れる事・工事中の安全・施工主の家内安全などをお願いします
 
   
次に「四方祓い」を行います。
神主さんにより、敷地の四隅をお塩・お酒・お水でお清めし、鬼門などを祓いお清めします。
 
参列者により
 
 
井戸木ZEHモデルハウス 地鎮祭 刈初(かりぞめ)の儀
設計者によるかま入れをします
 
井戸木ZEHモデルハウス 地鎮祭 穿初(うがちぞめ)の儀
施工主がくわ入れをします
 
 
モデルハウス「Leaf ZEH」地鎮祭 玉串奉奠(たまぐしほうてん)の儀
工事の安全の願いを込めて玉串を神前に奉納します
 
井戸木ZEHモデルハウス 地鎮祭 神酒拝戴(しんしゅはいたい)
お清めした御神酒を参列者全員で頂きます
   
地盤調査
建築予定地は、高崎線西側にある井戸日公園向かいの閑静な住宅街。しかも西道路に面していて、日当たりは抜群です。
<<株式会社くらら工房>> 〒363-0026 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6 TEL:048-786-8313